シミとそばかすの違い

シミとそばかすの違いとは?

シミとそばかすの違いとは?

シミとそばかすの違いはなんでしょうか?

 

化粧品の説明などにも、
「シミ・そばかす」とまとめて表記される事が多いので、
違いははっきり分りませんよね。

実は、シミとそばかすの原因や生成サイクルなどは、
ほとんど同じだそうですが実は全く別ものだということです。

 

シミは、30代をすぎた女性によく現れます。
シミとはメラニン色素が増えた状態なのです。

 

具体的には、ほほやひたい、目の周りにできるものです。
特徴は、左右対称に現れることです。

 

一方、そばかすは5歳くらいの幼児期から思春期のあいだに発生する色素班です。
色素班は紫外線を受けると色が濃くなる事もあります。

 

場所としては、目の周りやほほに出来やすいそうです。
大きさは一つが米粒くらいで、一カ所に複数現れます。

 

色の白い人にそばかすが出来やすいのは、
色が白いひとほど紫外線から身体を守ろうとする働きが強いからです。

 

この働きを紫外線防御機能と言います。
紫外線防御機能の影響でそばかすができます。

 

また、シミは後天的なもの、そばかすは遺伝によるものが大部分であるとも言われています。
見た目には違いはさほどありませんが、実はこんなに違いがあるのがシミとそばかすです。

 

まずは自分の肌質を見直しましょう


ホーム RSS購読 サイトマップ